本文へスキップ

システムSystem

単純だけど奥深い、ライン・タクティクス・バトル!



一般的なシミュレーションRPGと異なり、
“幅1マスの道”の上で繰り広げられる戦いが特徴です。



1マップでのコンパクトな戦闘ですが、
道のりがあるため実際よりも広く感じられます。
前衛が後列をどう守るか、遠距離攻撃をどう使うか、道の分岐をどう利用するか……
シンプルながら奥深い、シミュレーションRPGらしい戦闘が手軽に楽しめます。

マナ・スポットを奪い合え!




戦闘マップには、“マナ・スポット”と呼ばれるマナの湧き出し口があります。
“マナ・スポット”からは、錬世術に必要な“マナ”が手に入りますが、
敵の手に落ちた“マナ・スポット”を取り戻すには、
リト自身が“マナ・スポット”まで移動しなければいけません。

戦闘力の無いリトを、いかに守りながら“マナ・スポット”まで届けるか……
腕の見せ所です。



始めは敵に占領されている“マナ・スポット”を取り戻せば、
その分、味方のAPが回復するようになり、
強力な攻撃”アーツ”を使えるようになります。

同時に、敵のAP回復も抑えられるため、いかに“マナ・スポット”を早く取り戻すかで
戦闘の有利・不利が変わってくるでしょう。

錬世術でアイテムを創ろう!



”マナ”を利用することで、武器や防具、アイテムを錬世することができます。
本作では、一般的なお店は無いため、自分たちで使うアイテムは
全て錬世術で創ることになります。

入手できるレシピは150以上。
あなたは、そのすべてを創ることができるでしょうか?



武器や防具は、同じ種類でも一つ一つ性能が異なります。
また、種類ごとに固有の“スキル”がついているほか、
運が良ければ、追加で様々な“スキル”がついた装備品になります。

運が良ければ、チートレベルの装備品ができる……かもしれません。

冒険者ギルドで素材を集めよう!



物語が進むと、冒険者ギルドを利用できるようになります。
冒険者ギルドでは、冒険者にお金を払って、素材集めを依頼できます。

一定時間(ゲームを起動していない時間も含めて)経過すると、
冒険者は素材を持って帰ってきます。



また、曜日ごとに異なるダンジョンに挑んで、自分で素材を集めてくることも可能。
素材は、マナに還元してアイテムの材料にすることができます。

たくさんマナを集めて、どんどんアイテムを合成しましょう!