本文へスキップ

神鏡学斗とうっしーによるツクール創作サイト

素材material

SRPGコンバータMV

最新:Ver.1.23 2019/10/12


ダウンロード

SRPG_core.js(GitHub)
SRPGコンバータMV(参考用プロジェクトファイル)

・素材の本体はプラグイン『SRPG_core.js』です。
 GitHubで公開されているものが最も新しいので、プラグイン自体はGitHubからDLしてください。
・使い方の参考にできるようプロジェクトファイルの形でも公開しています。

GitHub repository


SRPGコンバータMV (日本語)
RyanBram様によるSRPG Engine MV project (SRPG converter MV in English)

・開発に際しては、RyanBram様による CONTRIBUTING.md もご参考ください。

サンプルゲームを遊んでみる

RPGアツマール様

バージョンアップの方法

プラグイン『SRPG_core.js』を差しかえます。
img→characters→srpg_set.png を差しかえます(Ver.1.08以前からの場合)。

バグ修正協力

アンチョビ様
エビ様

拡張プラグイン

拡張プラグイン・併用可能プラグイン一覧
情報お待ちしています!

移動後も装備変更可能
作:ゆわか様

SRPGMV_addon
範囲攻撃、地形効果、向き補正など多数
作:アンチョビ様

SRPGコンバータ用プラグイン
マップ上でのHP表示や残HPの少ないユニットを狙う思考ルーチンなど
作:エビ様

YEP_BattleEngineCoreとの競合回避」Ver.1.00(2017/11/11)
ターン消費なしスキル(いわゆる精神コマンド)」Ver.1.00(2018/7/1)
敏捷の差によって2回攻撃が発生」Ver.1.02(2019/2/24)
作:神鏡学斗

制作してくださった有志の皆様、ありがとうございます!


更新履歴

2019/10/12 Ver.1.23
・勝敗条件ウィンドウをメニューに追加できるよう改良
・イベントユニットとターン終了時イベントの実行タイミングを入れ替え(イベントユニットの上で行動終了してターン終了イベントを起動すると、ターン終了イベントで場所移動を実行した際に停止するため;例 宝箱の上で敵を攻撃して戦闘終了(マップ移動)する)
・経験値入手率の効果が戦闘終了時の表示に反映されていない問題を修正
・システム>オプションの「バトル画面でTPを表示」をオフにすると戦闘時の処理が重くなる問題を修正

2019/8/23 Ver.1.22
・探索移動を使用しているとループするマップで動作しなくなる不具合を修正
・特殊射程の種類に「king」(自分の周囲8マス→四角い範囲)を追加
・battleModeが'absRegionUp''absRegionDown'の時は索敵範囲に対象がいても
 RegionUp/Downを優先するように変更
・地形タグを7に設定すると、射程が通らないタイルになる機能を追加

2019/7/21 Ver.1.21
・特徴「行動回数追加」に対応
・修正:戦闘シーンにおけるリザルト画面の挙動をキー操作とタッチ操作で統一(Tsumio様)

2019/7/14 Ver.1.20
・スキルに特殊射程を設定できるよう改良(直線、斜め、8方向、非直線)
 *武器に特殊射程を設定したい場合:特殊射程の「攻撃」スキルを作り、
  <srpgWeaponSkill:X>で使用させてください
・アクションリザルトの初期化のタイミングを修正
・オート戦闘時に使用する「自動行動」ステートの解除タイミングを「ターン終了時」に変更

2019/6/14 Ver.1.18
・射程内に攻撃対象がいない場合、近くの敵を目指して探索移動する仕組みを追加(0で無効)
・メニュー画面にオート戦闘を追加(指定したステートIDを付与してターン終了する、0で無効)
・クイックローンチをオフにした時にエフェクトがうまく表示されない不具合を修正
・ダメージ予測ウィンドウの表示を3段階に変更できるよう改良
・攻撃を受けたときに向きを修正するかプラグインパラメータから変更できるよう改良

2019/5/28 Ver.1.16
・モード'stand'のエネミーが待機する場合、srpgStandUnitSkipをオンにしていてもスキップされない不具合を修正
・SRPGイベントのページがすべて無効な場合はスキップするように修正
・ゲームパッドで移動先・攻撃先をキャンセルする際のキーをYからBに変更
・行動するユニットの選択時キーボードのQW(LRキー)で選択しているアクターを切り替えられるよう改良
・プラグインパラメータに攻撃予測ウィンドウを非表示にできる機能を追加

2018/10/27 Ver.1.14
・そのイベントが自動行動アクターである場合、イベントのメモ欄に
 <searchItem:true>と記入すると、1度だけユニットイベントを起動するように行動するよう改良
 *攻撃など行動対象とする相手が範囲内にいない時かつ
  移動範囲内にユニットイベントがある時だけ実行するために動きます。
 *パーティ全体で1度だけで、誰か一人が行くと実行済みの扱いにします。
・QuickLaunchがオンの時の戦闘切替時間を短縮
・戦闘画面のアクター・エネミー表示位置の計算を改良
・サブフェーズを調べるスクリプトコマンドを作成
・自動戦闘のステートを利用して「オート」のコマンドを作れるよう改良
・HP回復スキルを使う場合、使用可能な相手の中で最もHPが少ないユニットを狙うように改良
・対象:使用者のスキルの使用をしない場合がある不具合を修正
・イベントのメモの機能に指定したIDのイベント/アクターを狙うモードを追加。
・ループマップで戦闘ができるよう改良(β機能)

2018/7/8 Ver.1.131
・自分自身を対象にして戦闘開始画面を開くとエラーを生じる不具合を修正

2018/7/7 Ver.1.13
・戦闘開始画面のレイアウトを改良
・指定したイベントIDのユニットにステートを付与する機能を追加(イベント→スクリプトから)
・エネミーが混乱・魅了の状態になった際、エラーを生じる不具合を修正

2018/7/1 Ver.1.12
・スクリプトでターン終了を呼び出せるよう改良
・ターン消費なしスキル(いわゆる精神コマンド)を作る追加プラグインを追加
・敏捷の差によって2回攻撃が発生する追加プラグインを追加
・追加プラグインへの適応を含めて本体の細かい部分を修正
・サンプルのゲームバランスを調整

2018/5/30 Ver.1.10
・自動行動ユニットの行動モードに『攻撃よりリージョンアップ/ダウンを優先する』モードを追加
・モード『stand』のユニットがその場で待機する場合、カーソルの移動を省略できる機能を追加
・戦闘後自動全体回復をOFFにしているとき、次の戦闘で待機状態で始まる不具合を修正
・RPGツクールMV Ver.1.5.2に対応しました。

2018/3/3 Ver.1.08
・アクター選択時に1回の決定で操作できるように仕様変更
・上記に合わせて、簡易ステータスの表示を変更
・アクターコマンド数に合わせてコマンドウィンドウを自動調整するよう改良
・自動行動アクターに『A』マークを表示するように変更
・プラグインのヘルプにイベントコマンド>スクリプトの説明を追加

2018/2/25
・RPGツクールMV Ver.1.6.0に対応しました。

2018/2/18 Ver.1.05
・水上や穴の上を通過できるユニットを作成可能になるよう改良
・ダメージ床の効果を反映するよう改良
・戦闘終了後の自動回復を切り替え可能に改良
・行動不能ユニットの表示を改良
・ファイル名の頭に$がついたキャラクターを使った際、待機表示が正常にされない不具合を修正

11/23 Ver.1.02
・不正なタイミングでメニューを開ける問題を修正
・素手反撃時にエラーが出る問題を修正

11/8 Ver.1.01
・最適移動位置探索の計算を修正

11/4 Ver.1.00
・公開